【RDR2】レッド・デッド・リデンプション2:手動で「セーブ」する方法

【RDR2】レッド・デッド・リデンプション2:手動で「セーブ」する方法

現在の多くのゲームと同じように「レッド・デッド・リデンプション2」もオートセーブ機能が採用されています。
しかし、レッド・デッド・リデンプション2が有する「チートコード」を使用したいと考えた時、「チートコード」はストーリーなどの進捗を失ってしまうので手動でセーブをしたいと思うプレイヤーもいると思います。

手動セーブの手順は以下

  1. OPTIONSボタンを押す
  2. ストーリーを選択
  3. ゲームをセーブ
  4. 上書きか新たにセーブするか選ぶ

空のスロットを選択すると新たにセーブされ既に使用しているスロットを選択すると上書きされます。

レッド・デッド・リデンプション2のオートセーブは何時、行われているのか判断するのが非常に難しいですし、馬が死んでしまった場合、その馬はもう戻って来ることはありません。
この様な点を考慮すると「手動セーブ」を覚えておいてミッションに挑む前などに、あらかじめセーブしておくとオートセーブに頼るより安心かもしれません。