めっちゃ多機能「STRIKE PACK F.P.S.Dominator」背面ボタンアタッチメントをレビュー!

REVIEW
スポンサーリンク

今回はだいぶ前の発売にはなるんですけど、PS4のコントローラーに背面パドルを追加できるコントローラーアダプターを買ってみました▼

STRIKEPACK FPS Dominator」ストライクパックFPSドミネーターです

背面パドルの追加はもちろん、ボタンのリマップや連射機能など他にも色々とMODとして機能を追加できるようです。
その辺もあわせて詳しく見ていこうと思います。

STRIKE PACK FPS Dominator

まずは内容物の確認から

開封

内容物は▲

  • 本体
  • USB-typeA to microUSBケーブル(ケーブル長:3m)
  • 取扱説明書および保証書

何ができる?

FPS Dominatorには3つのモードがあります。
1つずつ解説します。

トーナメントモード

各ボタンをパドルへマッピングするモード。
購入時はこのモードに設定されています。

MODモード

特殊な機能を有効にできるモード。

  • 連射
  • オートラン(自動スプリント)
  • アンチリコイル(簡易リコイル制御)
  • クイックスコープ(クイックADS)

などなどゲームによって使えない機能もあるみたいですが、たくさん機能を追加できます。

ゲームパックモード

このモードはゲームタイトルに特化したMODプリセット「MODPASS」というサブスクリプション(月額課金)を有効にした場合のみ使用できるモード。

PCアプリ

これらのモードの設定などは本体を操作することも可能ですが、より詳細に操作可能な「MODCentral」というアプリもあります。

装着

装着すると▼のような感じ

パドルはグリップに沿うように配置されています▼

使用感

コントローラー自体の握り心地に変化はないですがパドルが中指では、やや届きづらい印象。無理すればとどくといった感じ。

人差し指でL1R1を、中指でトリガーを操作し薬指で背面パドルを操作することを想定して配置されているように思えます。

接続

接続は簡単。
装着して付属のケーブルでPS4本体につなぐだけで認識されます。

あとはパドルにボタンをマッピングしたりMODを設定すると反映されます。

ボタンのマッピングやMODを一部設定してプレイする様子を動画にしています▼

感想

かなり多機能であることは間違いなし!
しかし、設定方法は直観的とは言えず、理解するのに時間がかかりそうです。

物自体のボタンや接続部には安っぽいところもなく値段相応と言えそうです。

あとは使用感の部分ですが使用感の項で記したように、人差し指でL1R1を、中指でトリガーを操作し薬指で背面パドルを操作する方には向いていると思います。

あとは、MODと言われる特殊な機能を上手く使いこなせるかがポイントとなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました