レビュー:ゲームで使えるぞー!「Apple Earpods with 3.5mm headphone Plug」

REVIEW
スポンサーリンク

今回はコレ▼

皆さんご存じ

Apple Earpods with 3.5mm headphone Plug

以前、良コスパ3選という記事でもご紹介したうちの1本となります。

以外にプロプレイヤーの使用率も高く、有名な選手で言うと大人気バトロワゲーム「APEX LEGENDS」のプロチームでも活躍する「ACEU(エース)」という選手も一時期っ使用していたイヤホンとなっています。

iPhoneなどのAppleモバイル製品に付属していることから、世界で一番使用率の高いイヤホンとも言われています。

あまりにも有名過ぎてレビューするか迷ったのですが、今回はゲームでの使用という観点からレビューしていこうと思います。

特徴

  • インナーイヤータイプ
  • コントローラー、マイク搭載

内容物

  • 本体
  • 取扱説明書・保証関連冊子

内容物はものすごくシンプル。
取扱説明書と保証関連冊子も単純なものです。取扱説明書については多言語表記。日本語もあり。
梱包が無駄に手が込んでるのもAppleらしいと感じました。

外箱のサイズも▼くらいコンパクト。

本体

本体は白で統一されています。

iPodと言われるメディアプレイヤーが日本にやってきたときは白のイヤホンが真新しく見えて憧れたもんですw

ハウジングはインナーイヤータイプ▼

装着感については後述します。

馴染み深い独特の形状はAppleのそれという感じ。

ケーブルの長さは1.1m。

R側の中腹にコントローラーが搭載されており、この;コントローラーの中にインラインマイクが搭載されています▼

+-のボタンで音量調整、くぼみの部分もセンターボタンと言われるボタンとなっていてメディアプレイヤーの操作や通話への応答/終了、iOSの音声アシスタント”Siri”の起動も可能。

分岐部分には分岐後をまとめるクリップが付属。

接続は4極の3.5mmステレオミニプラグとなっています。

装着

着けてみた感じとしては、とにかく軽い!
さすがのインナーイヤータイプ。圧迫感や閉塞感はほとんどありません。
軽い着け心地です。
長時間、着けていても耳が痛くなることは、まず無いと思います。

実際に装着した動画は▼

マイク音質

ここで注意点を

私がPS4で使用する時は、プロコントローラーの「Thrustmaster eSwap Controller」のイヤホンジャックに挿して使っていたので問題なかったのですが、PS4純正のコントローラーに直挿しで使う場合、ノイズが乗る場合が多く現状使えないということが判明しています。

その点を考慮して今回はPCへと接続し検証しています。

マイク音質の感想としては

若干聞こえるホワイトノイズが気になります。
それに伴って高音部分がシャリシャリした音になっています。
ボイチャぐらいなら問題ない範囲です。

実際の音は動画でどうぞ▼

スピーカー音質

インナーイヤータイプに感じる音場感の広さは秀逸です。
逆に距離感がつかめないかもしれません。
そして低音もある程度出ていますがキツイ問よりも程よくといった感じ。

高音は線が細く、細さゆえに刺さると感じる方もいるかもしれません。
ゲーミングイヤホンにありがちなドンシャリではない。

定位は割と良い方ではあるけど、遮音性の観点から捉えにくさは感じます。
上下の再現も苦手。

銃声や足音に関しては、音質的にとらえることは可能ですが、その音に特化しているわけではないので聴こえやすいということはないです。

リスニングでは、さすがですね。

このさすがっていうのが、音に嫌なところがない。
再現性が高いとか解像度がといったところがなく、どのジャンルも肩ひじ張らずゆったりと聴かせてくれます。

あとタッチノイズが少ないのも高評価。

まとめ

ゲームでの使用といった観点でまとめると

全体的に及第点といったところ。
音質も特に大げさな表現がなく印象的にフラット(誇張がないということ)に聞くことが出来ます。
装着感も軽いし、聴き疲れもしにくい、万人受けするイヤホンだと思います。

マイクもボイチャ程度なら問題なく使えます。

価格も比較的お安く、それこそ万人受けに値するイヤホンです。

ゲームでの使用も全く問題ないイヤホンと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました