【FarCry5】「ファークライ5」ディレクターストーリーの長さとマップエディタに言及

【FarCry5】「ファークライ5」ディレクターストーリーの長さとマップエディタに言及

発売延期を乗り越えリリースが間近に迫った「ファークライ5」ですが、ストーリーの長さなどにエクゼクティブプロデューサーのDan Hey氏がGameSpotが行ったインタビューの中で言及しています。

ストーリー完了までに必要な時間についてDan Hey氏は「グッドプレイヤーは25時間以内にそれを通過する」と答えています。しかし、「私たちが見ているのは4,5時間かけて釣りや狩りをしている様子だけ」とも語っています。
確かに今までの作品からみても収集の要素などストーリー以外の物事に25時間を有に超える時間を割いています。
その上、今作には「ファークライ アーケード」も存在し更なる時間を割くことが必須と思われます。
また探索も例外ではなく、未到達の地へ行き素晴らしい風景やロケーションを見つけることもオープンワールドと言われるゲームの醍醐味じゃないでしょうか。

そしてDan Hey氏はマップエディタについても語ったようです。
インタビューの中でPUBGFortniteのようなゲームの作成にマップエディタは対応できるのか?との質問にDan Hey氏は「それは超クールだろう」と答えました。
その「クール」はどのような「クール」なのかわかりませんが、次の発言「明らかに私たちは繰り返しツールを増やしてきた、今回の成長率は大きいものだった」からもわかるように今作のマップエディタは過去作のどれよりも、高機能そして多様性があるものと期待できるのであろうと思います。
これらからもプレイ時間はますます伸びると感じます。

ファークライの過去作は尻すぼみだ!なんて意見もありますが濃厚なストーリーとそれを覆う世界、ファークライ アーケード、どれも現時点では私たちプレイヤーに興奮を与えてくれそうなものばかり。
このまま実際のプレイも色濃く堪能したいものです。