スポンサーリンク

【division 2】Ubisoft レイド「オペレーション・ダークアワーズ」難易度の微調整を示唆

THE DIVISION 2

先日レイド「オペレーション・ダークアワーズ」がリリースされ、その難しさに注目の集まった「ディビジョン2」ですが、このほど、開発元のUbisoftがCS機のレイド攻略にかかった時間が、あまりにも長かったことからレイドの難易度を微調整する可能性があることを示唆しました。

レイド「オペレーション・ダークアワーズ」では最初のチームがレイドを完了するまでにPCでは5時間、CS機では36時間、日にすると通算3日かかっています。
これにはマウス、キーボードの利便性やフレームレートの違いが関係していると考えられ、コントローラーと30fpsという環境では、より難易度が上がっているのではと言われています。

そのような意見に対しUbisoftの担当者はRedditにて

raid difficulty is certainly feedback that we have been looking at since the release of Dark Hours, and it is not outside the realm of possibility that tweaks will be made moving forward.
確かにレイドの難しさはダークアワーズのリリース後、見てきたフィードバックの通り、なので微調整を進める可能性はある。

Reddit

と語っています。

現在ではCS機でもクリアタイムが大きく短縮されているようなので、この先、実際に難易度の微調整が行われるかは不透明です。

Source:Eurogamer,Reddit

コメント

タイトルとURLをコピーしました