レビュー:やっす「ELECOM ARMA FPS GAMING HEADSET」ゲーミングイヤホン HS-ARMA30EBK

REVIEW
スポンサーリンク

今回レビューするのは▼

エレコムのゲーミングヘッドセット イヤホン 【ARMA】 ブラック HS-ARMA30EBKです。

このゲーミングイヤホンはブームマイクを搭載したモデルもあるのですが、今回はより安価なブームマイクなしのインラインマイクタイプになります。

驚くべきは圧倒的な価格の安さ。

通常ゲーミングイヤホンというと安くても3,000円前後するもの。
しかし今回のこのARMAは現在の2021年4月現在のAmazon価格が1,791円とかなりお手頃となっています。

特徴

  • 10mmのダイナミックドライバーを搭載
  • カナル型
  • ファブリック(布巻き)コード
  • 3Dフィットイヤーアーム

開封

内容物

  • 本体
  • スプリットケーブル
  • イヤーピース
  • イヤーフック
  • キャリーポーチ
  • 取扱説明書

本体

ハウジング部分は結構大きい。
イヤーフックは「3Dフィットイヤーアーム」と名されていて若干見慣れない形状。

ケーブル長は2mと離れた場所に接続先があっても十分な長さ。
被服はファブリック素材。
編み込みっぽい。

ケーブルの途中には衣服などに装着するためのクリップが▼

LR分岐点に搭載されたインラインコントローラーにはマイクミュートボタンがありますが押した時のみミュートされる仕様となっています。
このボタン、スマートフォンでは着信応答と通話終了に使用可能▼

ボリュームの調節も可能でスライダー形式となっています。

接続は4極の3.5mmステレオミニプラグ▼

イヤーピース

イヤーピースは既に装着されたものと合わせてXS、S、M、Lの4種が付属

イヤーフックは既装着あわせて2種

キャリーポーチ

安物感が否めない素材。
サイズ的には十分な大きさ。

スプリットケーブル

長さは20cmほど。
PCなどマイクとスピーカーの端子が分割されている場合に使用します。

取扱説明書

たまたまこれだけがこうなのか。
少し不快になるほどグシャっと入った取扱説明書。
多言語記載で日本語の記載もあり。

装着感

装着感は良い。
保持されている感が強く、イヤーフックが効いています。

圧迫感や閉そく感は、それほどないのに遮音性は意外に高く没入感はあがりそう。
イヤーピースでふさがれているというよりも▼の部分でフタをしているような感覚。

マイク音質

価格が割と近い「Plextone G15」のインラインマイクと比較しています。
実際にお聞きください▼(動画はマイク検証の場面から)

感想はホワイトノイズが大きめに感じます。
そしてマイクが口元から遠いからか感度が無理矢理上げられているようで環境音を盛大に拾ってしまいます。
そのため十分な音量も拾えておらず少し小さい。
少し残念なマイクと言わざるを得ない印象です。

スピーカー音質

ゲーミング色の濃い味付けがされた音。

なので足音などははっきりと聞こえる印象。
定位も感覚に近く上下の落差も捉えやすい。

少しドンシャリ過ぎて長時間の使用では聞き疲れするかも

まとめ

音は悪くない。
ただマイクに関しては環境音のかぶりが大きく、ボイチャの使用には堪えないかなと思います。

そして個人的には見た目の安っぽさもマイナス点。
どうしても他のゲーミングイヤホンと比べても見劣りしてしまいます。

その見た目などを許容できるなら音質的にも満足、装着感もGood、そして安価。
コスパ最強級。

コメント

タイトルとURLをコピーしました